第14回週末保養プログラム ちいさなたび→ピリカ 開催のお知らせ

第14回 週末保養プログラム ちいさなたび→ピリカ 開催のお知らせ

今までレギュラーで使っていた利府のキャンプ場が
震災後の大規模改修長期間施設を利用することができなくなり、
新たに自炊のできる施設を探しておりましたが、
自炊可能な保養合宿に必要な場所が見つかりませんでした。
そのため今回は仙台市泉区郊外の住宅地にある
みちのくひかりピリカで開催する運びとなりました。
みちのくひかりピリカは、一般の民家の仕様ですので
受け入れ人数に限りがありますが、
よりアットホームにくつろいだ時間をお過ごしいただけると思います。
新緑の美しい季節です。どうぞ楽しみにご参加ください。

日  程  2015年6月6日(土)~6月7日(日)
場  所  宮城県仙台市泉区鶴が丘 リトリートハウス みちのくひかりピリカ
対象親子 福島県、宮城県、岩手県の放射線量の高い地域に居住される乳幼児・小学生とその母親
参加費   参加者負担 母子一組 2,500円(保険代含む)  *子供2人目からプラス500円
募集人数 母子4組
募集期間 4月24日(金)~5月15日(金)      
       ※現在キャンセル待ち受付中です

キャンセル待ち受付ご希望の方はこちらのメールフォームよりお申し込みくださいませ。

プログラム内容(予定)

◇6月6日(土)

14:00  みちのくひかりピリカ 現地集合
14:30  オリエンテーション
15:00~ ・お母さんの為のワークショップ 
17:00   桜内操先生のヨガワークショップ 
       ・こどもあそびプログラム
18:00~ 夕食
19:00~ お風呂の準備をして沢乙温泉へ移動
       到着次第各自入浴
20:30  入浴終了
       ピリカへ移動
21:00  就寝

◇6月7日(日)

8:00   朝食
9:00~ ・お母さんの為のワークショップ
       桜内操先生のヨガワークショップ
      ・こどもあそびプログラム
11:00
11:30  県民の森へ移動
12:00  昼食
13:00  アスレチックなどで自由遊び
13:30  県民の森にて解散

(雨天時)
12:00  昼食
13:00  おあつまり
13:30  解散

◎お食事について
安全を確認した食材を使い、体内の毒素の排出を促す玄米菜食、 マクロビオティックをベースに
ご用意いたします。 お子さんもお母さんも安心してお召し上がり下さい。

◎ ちいさなたびのおやくそく 
ちいさなたびでは、参加者同士の交流も大切にしておりますので、 
ゲーム機器などのお持込はご遠慮下さい。

カテゴリー: お知らせ | 投稿日: | 投稿者:

ちいたび について

母子週末保養プロジェクト ちいさなたびJapanでは、福島県内・宮城・岩手県南の地域に暮らしながら、放射線による影響を心配している母子(乳幼児)を対象に、母子双方の心身の保養を助ける目的とする週末保養プログラムの企画・開催をしています。