フラワーレメディワークショップを開催します(満員になりました)

ちいたびふくしま主催のフラワーレメディワークショップを開催いたします。
現在お申込受付中ですので、参加ご希望の方は是非お申込くださいね。

「フラワーレメディー体験ワークショップ ~レメディーの花の咲く庭で~」

ちいたびふくしまちらし_ブログ用   ちいたびふくしまちらし_裏ブログ用

フラワーレメディーについて、ご自分の体験を通して学ぶ 先駆けとなるワークショップを実施します。
今回はフラワーレメディーのカードから成る花のガーデンを囲み、 レメディーの基礎的な情報を
お話しながら、それぞれのお花の意味についても みなさんの心との共鳴という観点で
時間の許す限りご説明します。
後半は、フラワーレメディーの開発者、バッチ博士の文章から 「恐れ」をテーマにした内容をご紹介した後、 ラディエーション・レメディーを作ります。

●日時:8月31日(土)13:00~16:30
●場 所 :空cafe 福島市土湯温泉町茂田1
●講 師 :谷口みよ子 *mi-tan(スペースハナ、響探求会代表)
●定 員 : 10名(最少催行人数 5名) ※満員になりました。ありがとうございました!
●参 加 費: 1000円(資料、材料費、ハーブティー代を含みます。税込)
●持参物 :マイカップ、筆記用具  お茶・お菓子がつきますが、お子さんの分のおやつ等はご準備下さい。

●お申込み方法 下記アドレスへメールにてお申込みください。後日担当者よりご返信いたします。 fuku.homoeo@gmail.com 
※7日以内に返信がない場合はお手数ですがもう一度ご連絡下さい。
※フライヤー掲載アドレスに間違いがありました。上記アドレスが正確なアドレスです。
  フライヤーをご覧になりメールにてお申し込み後エラーメールでメールが戻ってきてしまった場合は、
  お手数ですがもう一度お申込くださいませ。ご迷惑をおかけして大変申し訳ありませんでした。
 
●実施内容(予定) 13:00~15:00
*フラワーレメディーの概説 *レメディー・ガーデンでエッセンスを選ぶ
*フラワーレメディーの花の意味と可能性
————————————————————————————————————————————–
15:10~16:30
Ⅰ.わたしと「恐れ」~バッチ博士の文章を入口に~ Ⅱ. ラディエーション・レメディーを作る
※フラワーレメディーに興味があり、役立てたい方ならどなたでもご参加いただけます。

【フラワーレメディーとは】
フラワーレメディー(フラワーエッセンス)は、 満開直前の生命力に満ちた植物の花を用いて作られる
自然のレメディー(”治療薬”)です。 植物の成分ではなく、植物の調和した生命力(生命エネルギー、波動)が、 おもに私たちの心に働きかけます。 例えば、ネガティブな感情に圧倒されている時、
本来の心のバランスを取り戻す助けになります。 英国で80年ほど前に 医師、エドワード・バッチ博士に
よって開発され、 38種のレメディーが体系づけられました。 フラワーレメディー(フラワーエッセンス)は、
日本を含めた世界のさまざまな国で 愛用されている自然療法のひとつです。

■講師・スタッフ紹介
【谷口みよ子(フラワーレメディスト)・講師】
東京生まれ。双子座。 1997年にフラワーレメディーに出会い、学び
始める。 2000年よりスペースハナとして、フラワーエッセンスに関連するセッションや講座の主催、
会報誌の編集に携わる。2006年秋からフラワーレメディーの開発者、バッチ博士の 世界観を学び合う
小さな勉強会「響探求会」をスタートする。 現在おもに東京で、フラワーレメディー・セッションや
ワークショップ、勉強会を行っている。
訳書『エドワード・バッチ著作集』 2008 ジュリアン・バーナード編 BAB出版社刊
訳書『バッチのフラワーレメディー 植ちとはたらき(仮題)』2013  ジュリアン・バーナード著 英国で出版予定

【なかやまあきこ ・スタッフ】
ロミロミセラピスト、セルフヒーリングを分かち合う読みものマガジン「マヒナファーマシー」を主宰。
http://www.mahinapharmacy.com/

————————————————————————————————————————————–

 このプログラムに関してのお問合せは fuku.homoeo@gmail.com(担当:やまき)へお願いいたします。
主催:ちいたびふくしま

カテゴリー: お知らせ | 投稿日: | 投稿者:

ちいたび について

母子週末保養プロジェクト ちいさなたびJapanでは、福島県内・宮城・岩手県南の地域に暮らしながら、放射線による影響を心配している母子(乳幼児)を対象に、母子双方の心身の保養を助ける目的とする週末保養プログラムの企画・開催をしています。