第16回 ちいさなたび→ピリカ にご参加の皆さまから

2015年11月21日(土)・22日(日)開催の
第16回 母子週末保養プログラムちいさなたび→ピリカ  へ
ご参加の皆さまからプログラムへのご感想を
お寄せいただきましたので掲載させていただきます。
ご感想をお寄せいただいた皆さま、ありがとうございました。

icon-hanaicon-hanaicon-hana 

ちいたびスタッフの皆様、この度もお世話になりました。
あっという間の2日間でしたが、
ゆっくりと過ごさせていただきました。
操先生のヨガで日頃のからだのゆがみが正されて、
体がすっきりしました。まだ、太ももが痛いです…。
姿勢が悪いことも先生に教えていただき、
背筋を意識するようにしています。

子どもも楽しんでいたようで、また行きたいと言っていました。
餅つきも楽しかったですし、沢乙温泉も
良いお風呂でで温まりました。

ありがとうございました。
また、参加させていただきたいです。

福島市 Wさん


icon-hana
icon-hanaicon-hana 

今回のちいたびも、楽しく参加させていただきまして、
ありがとうございました。天候にも恵まれて、
気持ち良く過ごすことが出来て良かったです。
回を増す事に、子供達の成長する姿が見られて、
とても嬉しく思います。外遊び、アクセサリー作り、
もちつき、みさお先生のヨガ教室、気功、そして最後のお集まり。
沢山の楽しい思い出が出来ました。
帰り支度でシーツを畳んでいてふと、
「人をお迎えするのって、手間暇かかるよなぁ。」と感じました。
リネンの支度、掃除、食事、様々な準備を経て、
この一泊二日のちいたびなんだなぁ、と思います。
先生方も遠くからいらっしゃってくださって、更に施してくださる。
この経験は、なかなか出来ないと思います。
参加する方は、ただただ楽しくて上げ膳据え膳で幸せいっぱいです。
申し訳ないくらいです。本当にありがとうございます。
いつも、暖かくて、おもてなしの心を感じます。
スタッフの皆様には、とても感謝しています。
また、協賛していただいている皆様にも感謝申し上げます。

帰り道、4号線を福島に向かう途中に、岩沼の手前辺りでしょうか?
放射線の測定結果の表示あるんです。それを毎回見ていてしまいます。
今回は0、03マイクロシーベルトでした。
ちなみに、福島市のこむこむの掲示板を見ると、0、15~0、2マイクロシーベルト。
そういえば、原発事故当時は、私の記憶では、25マイクロシーベルトでした。
全ては直ちに問題ない数値たちです。
その、「ただちに」が直ちにじゃなくなる日が来るんじゃないかと、
ジリジリと不安に感じながらも、やっぱり目の前の日々に
追われちゃいますし、前向きに生きていかないと、違うリスクも
出てきちゃいます。食べ物に気を付ける、睡眠、運動、
気持ちも前向きに!子育てに仕事もして、でも妻としては失格かな、
とか自分に駄目出ししたりしてる日々です。

数値が目に飛び込んできたって事は、もう何ともないようでいて、
深い部分では傷ついてたのかな?と素直に認めました。
気にしてるのかな、って。
そして、ちいたびで、沢山癒されて、デトックスして、
「スーパーマンじゃないんだから、何でも完璧に出来なくてもいっか。」と
思えるようになりました。
気にしちゃったり、時には忘れちゃったりしてもいっか、って。
出来るときに出来ることをしていけばいっか、って
心から思えるようになりました。

誰もが、気を張っている部分ってありますよね。
子育てとなると、「健やかに育って欲しい。」
という願いがありますから余計に。
でも、ちいたびでは、子どもが思いっきり体験できて、
ママのケアもしていただける企画があるので、
気持ちがすごくほぐれます。
そして、出会うママさんたちやスタッフさんが、
皆さんパワフルでとても柔軟で、素敵な方なので、
短い間ですが一緒に過ごすことが出来て幸せな気持ちになりました。

出会いに感謝しつつ、また次回参加を楽しみにしつつ、
そして皆様の健康を祈っています。

伊達市 Tさん

icon-hanaicon-hanaicon-hana 

 
久々のちいたび、今回は今年最後という事だったので
ぜひ参加したいと思い申し込みをしました。
今回はアロマとヨガがメインでしたが、なにもかもが初めてだったので、
ヨガの桜内先生がおっしゃっていることも
ちんぷんかんぷんのまま行っていました。

2日目になると、なんとなくですが
理解できるようになってきて、
また機会があれば参加してみたいと思いました。
アロマのことも少しですが知ることができ、
ためになりました。
スタッフの皆様には、子供たちと遊んでいただき
ありがとうございました。
夕方になって息子が帰ってきて、私に「公園で遊んできたよ」
「乗り物に乗ったよ」などと話をしてくれて、
楽しめていたんだな~と感じましたし、
母と離れて遊べるようになってくれて成長したな~と
嬉しくなりました。
最後のお集まりした時のお話し会、個人的に好きなんです。
虹乃先生の優しい声と一緒に、こどもたちもしんと静かになり
お話しを聞き入る時間いいですよね。
こちらまで優しい気分になります。
車で宿泊場まで行けるか心配でしたが迷うことなく行けました。
私は行く前に泉にある自然食のお店でランチをし、
帰りは県民の森公園でおもいっきり遊んで帰ることができたので、
車で行って良かったなと思いました。
他にも近郊のおすすめスポットありましたらぜひ教えてください(^-^)
スタッフやママさん逹とゆっくりお話しをする機会がなかったので、
子供たちが寝たあとの夜に話をする時間があったらいいな…と思いました☆
今回も大変お世話になりありがとうございました(^O^)
またぜひ参加したいと思いますので宜しくお願いいたします♪♪

福島市 Aさん

 icon-hanaicon-hanaicon-hana 

カテゴリー: 参加者からの声 | 投稿日: | 投稿者:

ちいたび について

母子週末保養プロジェクト ちいさなたびJapanでは、福島県内・宮城・岩手県南の地域に暮らしながら、放射線による影響を心配している母子(乳幼児)を対象に、母子双方の心身の保養を助ける目的とする週末保養プログラムの企画・開催をしています。